Wi-Fiの認知度は年々上昇している

無線機レンタルなど実にいろんな便利サービスが展開されている現代で、Wi-Fi通信は欠かせないものとなっています。インターネットが世の中に登場した初期は、LANケーブルで通信機器を接続する有線接続方式でしたが、ここ最近は無線方式のWi-Fi通信が増えてきています。Wi-Fiレンタルや無料で使用できるフリーWi-Fiなども登場してきており、Wi-Fiの認知度は今後、増々上昇していくことが予想されます。

Wi-Fiレンタルしてよかったことランキング

PC操作
no.1

通信速度が遅かったら別の機器に変えることができる

Wi-Fi機器を使用していくなかで、仕事などで大容量のデータ通信をすることが増えていき、現在使用しているWi-Fi機器では通信速度が遅くて不便になってしまうことがあります。そのような場合でも、レンタル会社に連絡をして、より高速なWi-Fi機器に変えることができます。

no.2

安いプランに変更できる

Wi-Fiレンタル契約して実際に使用していくなかで、当初予想していたより大幅に通信量が少なくて「もっと安いプランでも大丈夫だった」となった場合には、プランを変更して月々の支払いを安くすることができます。

no.3

海外旅行で使用できる

Wi-Fiレンタル契約をすれば、国内だけではなく海外でも不自由なくインターネット通信をすることができます。また、海外旅行など一時的に海外に行く場合は、海外滞在時の期間だけレンタルすることもできるので、金額的にもお得に利用することが出来ます。

データ容量を気にせずにネットが楽しめる

定額制のWi-Fiレンタルは、比較的安いお値段でデータ容量を気にせずにインターネットを楽しんでいただくことが出来ます。定額制のWi-Fiレンタルのなかには1日の最大データ容量を定めている業者もあるので、その点には注意が必要です。

無線LANと有線LANの違いとは

ケーブルの有無

有線LANは名前の通り、線(ケーブル)を使用しての通信方式です。一般的にLANケーブルでパソコンなどの端末と接続します。一方、Wi-Fiレンタルでの通信方式でもある無線LANは、LANケーブルなどのケーブルは必要ありません。

通信の安定

有線LAN通信では、接続と設定を正しく施せば、通信は比較的安定しています。一方、無線LAN通信はその場の環境や電波状態によって通信が不安定になることもあり得ます。Wi-Fiレンタルは、無線LAN通信方式です。

安いWi-Fiレンタルでネット料金を節約しよう

wifiルーター

継続して利用するならプランを比較しよう

Wi-Fiレンタルを長期間に渡り継続的に利用する場合は、契約する前に利用プランをしっかり比較、検討してから契約するようにしましょう。最近ではWi-Fiレンタルのサービスを取り扱っている会社も増え、それぞれの会社が様々なプランを提供しています。短期間での利用であれば、そこまで大きく金額に差は生じませんが、利用期間が長期に渡る場合は、どのプランを選択するかによって支払う金額が大きく変わります。損をしないためにも契約前のプラン検討は重要です。不明な点があった場合には積極的に問い合わせをして疑問点は解消し、納得をしてから契約するようにしましょう。

割引キャンペーンもチェックして利用開始

このように、Wi-Fiレンタルや無線機のレンタルサービスではいろんなメリットがあることがわかったでしょう。また、これらのサービスを展開している会社では、時期によって割引キャンペーンを開催していることがあります。通常よりも契約料金などが割引されておりお得なので、マメにチェックするようにしましょう。